映画007【bond25 /ノータイムトゥダイ】女優・俳優、出演者を徹底リサーチ!

 

 

2020年4月に公開される007シリーズの最新作『007 ノータイムトゥダイ』

あのジェームズボンドが帰ってくるとあって、公開前から話題沸騰です。

主演のダニエルクレイグがジェームズボンドを続投し、他キャストも豪華な顔ぶれがそろっていますね。

なので今回は、『007 ノータイムトゥダイ』に出演するキャストを一挙ご紹介!

映画を見る前、見た後も楽しめるよう紹介しているので、ぜひ参考にしてください!

 

『007 ノータイムトゥダイ』 メインキャスト

 

『007 ノータイムトゥダイ』メインを飾るキャストのご紹介。

前回までのシリーズから続投の人も多いので、ファンとしては嬉しいキャスティングですね。

また今作から出演する初登場キャラクターもいっぱいいるので、あわせてチェックしていきましょう!

 

ダニエル・クレイグ

 

■名前 ダニエル・クレイグ

■役名 ジェームズ・ボンド

■生年月日 1968年 3月2日(51歳)

■出身 イギリス チェスター

 

言わずと知れた007シリーズ、第6代目ジェームズ・ボンド。

007シリーズ初となる金髪のジェームズボンドとして、初期は批判も多かったようです。

しかし彼が主演を務めた「007 カジノロワイヤル」での演技が評価され「最高のジェームズボンドだ!」と絶賛されました。

今作で5作目となるジェームズボンドを演じる彼は「今回で有終の美を飾る」と公表していることから、ダニエルクレイグのジェームズボンドが見られるのは今作が最後となるでしょう。

それだけ想いが詰まった『007 ノータイムトゥダイ』にかけるダニエルクレイグの想いはひとしおなようです!

 

【ダニエル・クレイグ】代表作

『007 スペクター』

 

『ドラゴンタトゥーの女』

 

『ミュンヘン』

 

 

ラミ・マレック

 

■名前 ラミ・マレック

■役名 サフィン(仮)

■生年月日 1981年5月12日

■出身 アメリカ ロサンゼルス

 

今回『007 ノータイムトゥダイ』でジェームズボンドの相手役として抜擢されたラミ・マレック

最近では映画「ボヘミアンラプソディ」での、フレディ・マーキュリーが高い評価を受けたことで話題になりましたよね。

それ以前にも「ナイトミュージアム」シリーズでコミカルな演技を演じたりと幅広い役柄を演じられる実力派。

これまでとは打って変わって『007 ノータイムトゥダイ』では、ジェームズボンドを苦しめる悪役を務めます。

本人も007シリーズの大ファンで、インタビューを受けた時も

今作はスリリングな作品になるはずだよ。
ダニエルの最後の『007』シリーズでもある。
僕はボンドが簡単に任務をクリアしないよう、彼を手こずらせると約束するよ。
なんてったって記念すべき25回目の作品だから。

今はニューヨークにいるけれど、クルーに加わる日を楽しみにしている。
ボンドと会うことが待ちきれないよ!

と既に役柄になり切ったコメントしていました!

どんな悪役になってジェームズボンドと戦うのか今から待ち遠しいですね♪

 

代表作

『ボヘミアン・ラプソディ』

 

『ナイトミュージアム』

 

『MR.ROBOT』

 

 

レア・セドゥ

 

■名前 レア・エレーヌ・セドゥ

■役名 マドレーヌ・スワン

■生年月日 1985年7月1日(34歳)

■出身 フランス パリ

 

「007 スペクター」でボンドガールを演じたレア・セドゥ。

フランス出身の彼女は、モデルとしてプラダの香水の広告にも出ている美貌の持ち主!

その美貌だけでなく、2014年「アデル、ブルーは熱い色」において第19回リュミエール賞の最優秀女優賞を受賞するほどの実力者なんです。

『007 ノータイムトゥダイ』でもボンドガールを務め、今回もジェームズボンドを惑わせる役どころに期待は大きいですね。

また、前回の「007 スペクター」では、

彼女はボンドと同等だし、ちゃんと独立している。
彼が居なくてもやっていけるの。
現代の女性ってそんな感じだと思う。
独立していて、自分の生活を自分でなんとかできる

とコメントしており、ボンドガールとしてその実力を世の中に見せつけました!

今作ではどんな演技をして観客を魅了してくれるのか楽しみです。

 

【レア・セドゥ】代表作

『美しい人』

 

『マリーアントワネットに別れを告げて』

 

『アデルはブルー、熱い色』

 

 

ナオミ・ハリス

 

■名前 ナオミ・ハリス

■役名 ミス・マネーペニー

■生年月日 1976年9月6日(43歳)

■出身 イングランド ロンドン

 

ジェームズ・ボンドの同僚として「007 スカイフォール」「007 スペクター」と3度目の出演。

役柄としては、MI6のフィールドエージェントでボンドと協力してミッションをこなしていく重要な役どころ。

イギリスのケンブリッジ大学を卒業したのち、ブリストルの演劇学校に通った彼女。

2002年に公開された映画『28日後…』でヒロインを務め一気に注目される女優へとなりました。

その後もアカデミー賞受賞作品「ムーンライト」「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズにも出演するなど、活躍が止まりません。

今作でもジェームズボンドの相棒として、活躍してくれること間違いないので注目していきましょう♪

 

【ナオミ・ハリス】代表作

『28日後…』

 

『パイレーツ・オブ・カリビアン』

 

『ムーンライト』

 

 

レイフ・ファインズ

 

■名前 レイフ・ファインズ

■役名 M

■生年月日 1962年12月22日(56歳)

■出身 イングランド サフォーク

 

ナオミ・ハリス同様「007 スカイフォール」から出演しているレイフ・ファインズ。

元陸軍将校として、アクションシーンでも見事なガンアクションを披露していました。

「007 スペクター」では、ジェームズ・ボンドが属するMI6の局長”M”として出演しており、今作でも同じ役どころでジェームズ・ボンドをサポートする重要な役どころを演じています。

大人気「ハリーポッター」シリーズで、名前を呼んではいけないあの人を演じ、その圧倒的な存在感に話題を生みました。

また2014年に公開された「グランド・ブタペスト・ホテル」では、英国アカデミー賞にいくつかノミネートするなど、その多彩ぶりが評価されている俳優さんなんです。

 

【レイフ・ファインズ】代表作

『ハリーポッター シリーズ』

 

『グランド・ブタペスト・ホテル』

 

『シンドラーのリスト』

 

 

ベン・ウィショー

 

■名前 ベン・ウィショー

■役名 Q

■生年月日 1980年10月14日(39歳)

■出身 イングランド ベッドフォードシャー州

 

ジェームスボンドをテクノロジーで支える”Q”を演じるのはイギリスの俳優『ベン・ウィショー』

ナオミ・ハリス、レイフ・ファインズ同様「007 スカイフォール」からの続投が決定し、今回も様々なスパイ道具をジェームスボンドに提供してくれるでしょう!

ベン・ウィショーは英国王立演劇アカデミーを卒業後、2005年公開の「ブライアン・ジョーンズ ストーンズから消えた男」ストーンズのギタリスト、キース・リチャーズを演じたことでも話題になりました。

その後は「パフューム ある人殺しの物語」で主演を演じ、活躍の場を広げていきます。

今回の『007 ノータイムトゥダイ』に関してベン・ウィショーは

多分、製作陣はストーリーラインで何をすべきか見つけ出そうとしているところなのだと思います。
少なくとも、僕のキャラクターは何も変わらないということはわかっています。

とコメントしており、その意気込みは十分だと感じますね♪

 

【ベン・ウィショー】代表作

『ブライアン・ジョーンズ ストーンズから消えた男』

 

『パフューム ある人殺しの物語』

 

 

『メリーポピンズ リターンズ』

 

 

ラシャーナ・リンチ

 

■名前 ラシャーナ・リンチ

■役名 ノミ

■生年月日 1987年11月27日(31歳)

■出身 イングランド ロンドン

 

今作『007 ノータイムトゥダイ』から出演が決まったラシャーナ・リンチ。

ほかの出演者に比べるとあまり知られていないのが正直なところですね。

最近だと「キャプテンマーベル」でマリア・ランボーとして、パイロットでありたくましい母親の役で知名度をあげました!

今作での役柄はいまだに謎が多いようですが、ジェームズボンドが去った後の007を任される存在だとか・・・
※詳細が分かり次第追記します。

007前作からの続投が多い中、この大抜擢に世間は期待以上に困惑しているようですが、その困惑を打ち壊すような演技を期待しています!

 

【ラシャーナ・リンチ】代表作

『キャプテンマーベル』

 

アナ・デ・アルマス

 

■名前 アナ・デ・アルマス

■役名 パロマ

■生年月日 1988年4月30日(31歳)

■出身 キューバ サンタ・クルス・デル・ノル

 

レア・セドゥ演じる「マドレーヌ・スワン」に対抗するは、今作からパロマとしてボンドガールを演じるアナ・デ・アルマス。

ジェームス・ボンドのパートナーとして謎めいているキャラクターを演じます。

本人は「パロマは本当にいい加減なキャラクター」としており、ラシャーナ・リンチ演じるノミとは対照的なボンドガールと語っているようです。

2017年公開の「ブレードランナー2049」に出演し話題を集め、その後も数々の映画に出演。

その美貌、演技力ともに今後の活躍が期待できる女優さんなので、チェックしていきましょう!

 

【アナ・デ・アルマス】代表作

『ブレードランナー2049』

 

『イエスタデイ』

 

 

クリストフ・ヴァルツ

 

■名前 クリストフ・ヴァルツ

■役名 フランツ・オーベルハウザー/エルンスト・スタヴロ・ブロフェルド

■生年月日 1956年10月4日(63歳)

■出身 オーストリア ウィーン

 

「007 スペクター」に続いて、フランツ・オーベルハウザー/エルンスト・スタヴロ・ブロフェルド役で登場するクリストフ・ヴァルツ

007シリーズでは人気のキャラクターで、過去にいろいろな人たちが演じてきました。

今作ではどのような形でジェームスボンドに関わっていくのか気になるところです。

2009年公開の「イングロリアス・バスターズ」でカンヌ国際映画祭・アカデミー賞で賞を受賞する実力派。

映画界の大物が前回に引き続き『007 ノータイムトゥダイ』でも活躍すること間違いなしです!

 

【クリストフ・ヴァルツ】代表作

『イングロリアス・バスターズ』

 

『ジャンゴ 繋がれざる者』

 

『ターザン:REBORN』

 

 

監督 キャリー・フクナガ

 

■名前 キャリー・フクナガ

■生年月日 1977年7月10日(42歳)

■出身 アメリカ オークランド

 

最後に今作『007 ノータイムトゥダイ』のメガホンを撮る監督、キャリー・フクナガの紹介です。

俳優と見間違うような端正な顔立ちのキャリー・フクナガ監督ですが、007シリーズでアメリカ人初の監督として大抜擢されました。

日系アメリカ人三世の母親の血を引く彼は、最近ではNETFLIXオリジナル作品を手掛けるようになり、その実力も高く評価されています。

「007」シリーズのプロデューサー陣はキャリー監督について、

キャリーとの仕事を光栄に思います。
多才で革新的な彼は、次なるジェームズ・ボンドの冒険にふさわしい素晴らしい人物です

とコメントしており、その実力は折り紙つき。

今までない、まったく新しいジェームスボンドを見せてくれると期待の声も大きいようです!

 

【キャリー・フクナガ】代表作

『マニアック』

 

『エイリアニスト』

 

『闇の列車、光の旅』

 

 

まとめ

 

以上で『映画007【bond25 /ノータイムトゥダイ】女優・俳優、出演者を徹底リサーチ!』の記事を終わります。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

2020年4月公開『007 ノータイムトゥダイ』

最新の情報や劇場前売り券については下記記事で紹介しているので、あわせて参考にしてください!