ジョゼと虎と魚たち アニメ映画化 最新情報!キャストや公開日・スタッフは?

 

2019年12月、田辺聖子による同名小説「ジョゼと虎と魚たち」のアニメ映画公開が発表されました!

そこで気になる公開日・キャスト・スタッフなどの最新情報をご紹介していきます。

また最新情報が公開されるたび随時更新していくので、ぜひチェックしてください♪

 

アニメ映画「ジョゼと虎と魚たち」最新情報!

 

◇タイトル ジョゼと虎と魚たち

◇原作 田辺聖子「ジョゼと虎と魚たち」

◇制作 ボンズ

◇監督 タムラコータロー

◇脚本 桑村さやか

◇キャラクターデザイン・総作画監督  飯塚晴子

◇音楽 Even Call

 

以上が現在(2019年12月)発表されている情報です。

2003年に妻夫木聡さん、池脇千尋さんで実写化し多くのファンを獲得したこの作品を、アニメーション会社ボンズが制作するとあって話題を集めています。

またキャラクターデザインを飯塚晴子さんが務めるので、アニメファン側からも映画に対する期待の声が大きいですね♪

 

アニメ映画「ジョゼと虎と魚たち」公開日は?

 

映画『ジョゼと虎と魚たち』

公開日 2020年未明

 

映画の公開日は2020年と発表されています。

詳しい日程が公開され次第、随時追記していきます!

 

アニメ映画『ジョゼと虎と魚たち』のキャストは?

 

映画『ジョゼと虎と魚たち』

声優・キャスト 未だ発表なし

 

現在(2019年12月)映画の公開が決定していると発表しているだけで、まだキャスト情報は出ていません。

公開日同様、新情報が発表され次第、随時追記していくのでチェックしてください!

また制作があのボンズなので、豪華声優陣の起用が考えられます。

ネットでも本作に起用される声優への意見が飛び交っているので一部ご紹介します!

 

アニメ映画『ジョゼと虎と魚たち』声優に関しての意見

 

アニメ映画『ジョゼと虎と魚たち』の制作スタッフ陣の紹介!

 

今回発表されたアニメ映画『ジョゼと虎と魚たち』ですが、制作やスタッフの豪華さでも話題をめています。

ここでは、制作を行ったボンズや監督といった本作に携わるスタッフの紹介をするので、映画が公開される前に予習しておくとより楽しめると思います!

 

① 原作者 田村聖子

 

「ジョゼと虎と魚たち」の原作者である田辺聖子さん。

第50回芥川賞や第42回菊池寛賞など、数々の文学賞を受賞し、文学勲章も受賞されています。

しかし御年91歳になる2019年6月6日に胆管炎により神戸市内の病院で亡くなられました。

また「ジョゼと虎と魚たち」の原作は1985年に角川書店から発売された短編小説の中に入っており、いまだにファンからは愛されている小説となっています。

今回のアニメ映画化公開の前に、原作小説を読んでみると映画がより楽しめるかもしれません。

以下、田辺聖子さん事務所からの本作に対するコメントです!

「主人公のジョゼは、足の悪い、ちょっと世の中をナナメに見ている女の子。
そのジョゼが、人を愛することによって、世界への扉を一つずつ開いていきます。
扉を開ける前のすくむような気持ち、そして扉を開けたときの驚きと、あふれるような喜び。
この作品をご覧になる皆様が、ジョゼの“冒険”を一緒に楽しんでくださいますように。
原作者・田辺聖子もきっとそう望んでいると思います。」

 

② 制作会社 ボンズ 

 

今回のアニメ映画『ジョゼと虎と魚たち』の制作がアニメーション会社ボンズと発表がありました。

数あるアニメーション会社の中でもボンズは人気も高く、多くのヒット作を生み出しています。

またボンズはSFやアクション系のアニメが多い印象なので、原作や実写映画とはまた違った「ジョゼと虎と魚たち」を見せてくれるのではないでしょうか。

アニメ映画、ボンズならではの世界観を期待しましょう♪

 

ボンズ制作アニメ

鋼の錬金術師

 

カーボーイビバップ

 

交響詩篇エウレカセブン

 

ぼくのヒーローアカデミア

 

③ 監督 田村コータロー

 

アニメ「ノラガミ」で監督を、また「おおかみこどもの雨と雪」では助監督を務めたタムラコータロー監督

今回アニメ『ジョゼと虎と魚たち』でメガホンを撮ることが発表されました。

本作で初の映画監督を務め、本人も原作のファンであることから作品に対する思い入れが強いですね。

以下タムラコータロー監督の本作に対するコメントです。

「ようやく発表できました。
田辺聖子さんの短編小説「ジョゼと虎と魚たち」が執筆されてかれこれ干支が三周しようとしてるわけですが、この作品にはどんなに時が経っても多くの人の心を捉えて離さない不思議な魅力があります。
どこにでもありそうで、どこにもなかった物語。
新しい時代を迎えた今だからこそ映像化を通して再度スポットライトが当てられれば幸いです。」

 

④ 脚本 桑村さや香

 

映画「ストロボエッジ」フジテレビドラマ「好きな人がいること」を手掛けた桑村さや香さんが、本作の脚本を担当します。

ヒューマンドラマや恋愛映画を多く手掛けている彼女が描く「ジョゼと虎と魚たち」

アニメの脚本は初の試みなので、実写では描けないような繊細な表現を本作の脚本に反映させてくれるのを期待しています!

 

⑤ キャラクターデザイン 飯塚晴子

 

アニメ「クジラの子らは砂上に歌う」「妖狐×僕 SS」など、人気アニメの作画を務める飯塚晴子さん。

ハルコミンの愛称で知られる彼女ですが、キャラクターの繊細な感情を描くのが特徴です。

特に悲しい・切ない表情などは見ている人の感情に訴えるものがあるので、本作のキャラクターデザインを見ても伝わってくるものがあります。

しかし実写化映画「ジョゼと虎と魚たち」や原作ファンからすると、可愛らしい映画ポスターに不安の声もあるようです。

確かに最初ポスターを見た時、少々驚きました。

本作は単純なアニメの実写化ではなく、アニメならではのオリジナル解釈の映画になりそうですね!

 

⑥ 音楽 Evan Call

 

アニメ「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」映画「九月の君と出会うまで」など幅広く劇中音楽を手掛ける、Evan Call氏が本作の音楽を担当されます。

その壮大な世界観を生み出す作曲家として、業界から支持を受けているため本作での起用はマニアの中では驚きの声もあったようです。

劇中音楽は映画にとって世界観を表現する大切な存在なので、Evan Call氏の壮大な世界観を必要とするような作品に仕上がっていることが予想されます。

「ジョゼと虎と魚たち」の登場人物たちの繊細な世界観をどう表現していくのか、気になるところです!

 

アニメ映画『ジョゼと虎と魚たち』
Twitterでの反応!

 

 

2003年公開 映画「ジョゼと虎と魚たち」を見たくなったら

 

2020年に公開されるアニメ映画『ジョゼと虎と魚たち』

田村聖子さんの初刊発行が1985年、実写映画が2003年と長きにわたって愛されてた作品です。

今回のニュースでぼくも懐かしくなって実写映画を見返しましたが、いまだに色あせない作品で改めて良い映画だなと感じました。

本作の公開を楽しみにしているあなたも公開前に一度見ておくことをおすすめします。

実写版「ジョゼと虎と魚たち」なら現在動画配信サービスのU-NEXTにおいて無料で見ることが出来ます。

本作公開前に一度見ておく事をおすすめします♪

 

U-NEXT無料登録
↓映画「ジョゼと虎と魚たち」を見ておこう↓

U-NEXT

まとめ

 

以上で『ジョゼと虎と魚たち アニメ映画化 最新情報!キャストや公開日・スタッフは?』の記事を終わります。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

今後も新しい情報が入り次第、随時追記していくのでぜひチェックしてくだい♪

 

このエントリーをはてなブックマークに追加