SUPERSONIC 2020 日程いつ・チケット・出演者情報!サマソニに変わる大型フェス!

 

サマソニに変わる大型フェス【SUPERSONIC(スーパーソニック)2020】の開催が決定しましたね!

そこで気になるのが、【SUPERSONIC(スーパーソニック)2020】の日程・チケット・出演者(アーティスト)。

順々に解説していくので、ぜひ参考にしてください!

 

不織布三層構造マスク

【SUPERSONIC 2020】日程・会場が決定!

 

ついにSUPERSONIC 2020の日程が決定しました。

東京9月19日、20日、21日の計3日間。

大阪9月19日、20日の計2日間。

 

開催される会場は、

東京が「 ZOZOMARINE STUDIUM / MAKUHARI SEASIDE PARK」の2か所です。

大阪は「MAISHIMA SONIC PARK」となっています。

 

こちら過去にわたるサマソニと同じ会場ですね。

今年初参戦を考えている方は、会場の詳細も下記に載せているので参考にしてください!

 

東京「 ZOZOMARINE STUDIUM / MAKUHARI SEASIDE PARK」

©https://www.summersonic.com/2019/info/

 

「 ZOZOMARINE STUDIUM / MAKUHARI SEASIDE PARK」

最寄り駅 海浜幕張駅下車
幕張メッセ:徒歩7分/ZOZOマリンスタジアム:徒歩15分

 

新宿から約1時間で行ける都市型大型フェスとしても有名なサマソニ。

今回の【SUPERSONIC 2020】でも同会場が使われます。

 

駐車場が少なく、混雑が予想されるので、公共の交通機関を使用する方が良いでしょう。

みんなで余韻に浸りながら電車に揺られるのも悪くないですよ!

 

 

大阪「MAISHIMA SONIC PARK」

©https://www.summersonic.com/2019/info/access_osaka.html

 

「MAISHIMA SONIC PARK」 

最寄り駅 地下鉄コスモスクエア駅(南港)

当日は、【SUPERSONIC 2020】の参加者で渋滞が予想されます。

できるだけ公共の交通機関を使用しましょう!

 

©https://www.summersonic.com/2019/info/access_osaka.html

 

コスモスクエア駅から会場近くの「ソニックバスタ」までの有料のシャトルバスが出ています。

サマソニ2019では往復で税込み800円で販売されていたので、【SUPERSONIC 2020】でも有料チケットの販売はあると思われます。

 

このバスチケットも入場券同様、前売り販売となっており無くなり次第終了です。

当日券は無いようなので、利用を考えている人はチケット情報にご注意ください!

 

 

【SUPERSONIC 2020】チケット販売は?

※各種税込み価格

 

【SUPERSONIC 2020】のチケットですが、東京が14,000円/1日大阪が13,000円/1日となっています。

東京と大阪でチケット価格に差があるので注意してください!

東京に関しては2DAYでは販売していなので、2日間楽しみたい人は各日1DAYチケットを買う必要があります!

 

プラチナチケットは、一般チケットに比べ割高ですが、特典で専用ビューイングエリア、物販・オフィシャルバー優先レーン、クロークが付いています。

その日1日を快適に過ごしたいのであればおススメです♪

 

一般チケットは2020年7月11日10:00~と東京・大阪が同日に発売されます。

また先行発売に関しては、クリエイティブマン会員とe+アプリ限定が4月3日からスタートして4月12日まで。

e+オフィシャルの先行発売は5月1日から7月10日までです!

下記リンクからチケット販売ページ飛べるので、チケットをお求めの方はぜひ!

⇒SUPERSONICチケット販売ページ

 

【SUPERSONIC 2020】出演アーティスト発表!

 

2020年4月2日、スーパーソニックのヘッドライナーが発表されました!

予想通りという声もあれば、まさかの!?って声もあるラインナップでした。

ここでは簡単に各ヘッドライナーをご紹介しますので参考にしてください♪

 

ヘッドライナー1組目 The 1995

※画像をクリックするとYoutubeに飛びます。 「The 1975/Chocolate」

 

イギリス出身のロックバンド「The 1975」

過去サマソニに3度も出演している彼らが、今年SUPERSONICのヘッドライナーとして帰ってきます!

今や世界的人気ポップロックバンドとして成長した彼らが、どんなパフォーマンスを見せてくれるのか…期待しましょう!

 

ヘッドライナー 2組目 SKRILLEX

※画像をクリックするとYoutubeに飛びます。 「Hikaru Utada & Skrillex – Face My Fears」

 

第54回グラミー賞で5部門ノミネートし、3部門を受賞したEDM界の大物「SKRILLEX」がSUPERSONICにやってきます!

日本では歌手の宇多田ヒカルとの共演した「キングダムハーツ3」の主題歌で有名ですね。

ガンガン踊れるハードコアEDMとして、今やEDM界の最重要人物と言えるでしょう。

どんなステージングを見せてくれるのか今から楽しみです♪

 

ヘッドライナー 3組目 POST MALONE

※画像をクリックするとYoutubeに飛びます。 「Post Malone – rockstar ft. 21 Savage」

 

SUPERSONIC最後のヘッドライナーはラッパーの「POSTMALONE」

日本ではまだまだ馴染みの無い彼ですが、その人気と実力は本物です。

第62回グラミー賞で2部門ノミネートした『Hollywood’s Bleeding』は240万枚売り上げ2019年全米で最も売れたアルバムとなりました。

次世代のHIPHOPを引っ張っていくこと間違いないPOSTMALONEはSUPERSONICでも要チェックです!

 

他SUPERSONIC出演アーティストについては以下の記事でガッツリ紹介しているので、あわせてご覧ください!

 

【まとめ】

 

以上で記事を終了します!

最後まで読んでくれてありがとうございました!

 

不織布三層構造マスク